All You Need Is Kill観てきました~。

トムクルーズ主演作、All You Need Is Kill観てきました~。
面白かった~。
凄い迫力のあるシーンの連続で2時間があっという間でした。
これはおススメですね~是非映画館でお楽しみください。

ときに原作の方ですが、予習しがてら読んでいったんですが、結末が違う!
ストーリーがこれまたまったく違いました。

映画は純粋なエンターテイメントを目指しているのに対し、原作はもうちょっとラブストーリー的な要素も多くラストシーンは
主人公が悲哀をもった姿で描かれます。BOOK的には原作の方がより好きですね。







以下、ネタバレです。------------------------------------

映画版ストーリーは

トム君収監→無理やり戦場へ(不自然?)→偶然敵のアンテナを殺す(ここでタイムリープの能力を得る)→
殺される(戦場のビッチに私を探せと言われる→ループ(強くなる)→戦いの末敵タイムリープ本体をやっつけるものの戦場のビッチは死ぬ→たまたま敵タイムリープをやっつけた時に敵の血をあびる→最後世界はリセットされ全ての人は犠牲にならず、めでたしめでたし。トム君の笑顔で終了~。

原作は

主人公世の中が嫌になりヤケクソで戦場へ→戦場のビッチ登場(真っ赤な特別性スーツで鎌を携え登場(インパクト大)
→戦場のビッチと一緒に戦う中で、偶然敵のアンテナを殺す(ここでタイムリープの能力を得る)→
殺される(何度も殺されるが、まるでゲームのRPGでセーブしたところからリセットするように何度も戦闘にチャレンジ)
→戦場のビッチが主人公の姿に不自然さを見つけ(実は戦場のビッチも同じ能力者)これからは主人公と一緒に戦えると喜ぶ(お互い好きになっていく)→敵をやっつける手順を主人公に教える→戦いの末、敵タイムリープ本体をやっつけるものの何故かループ→手順通り敵をやっつけているのに何故かループ。何故?
実は戦場のビッチも主人公も敵のアンテナも同じ能力をもつために最後は1つにならなければ先に進めないと知る(戦場のビッチは主人公にそれを言わない)→最後の敵を倒す前に戦場のビッチが主人公を襲う。どちらかが死ななければならない。→結果的に主人公は戦場のビッチを殺す(愛する人を手に欠けるわけですね~悲しいですね~)→戦いが終わり、ラストでは戦場のビッチが最後の戦いの前に淹れてくれたカビたコーヒーをすする。

で、終わりなんですよ~。原作の方が深いですよね~。
皆さんはどっちが好きでしょうね~。

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

思い出のマーニー試写会。

スタジオジブリの最新作。思い出のマーニー観てきました!
P7110129.jpg

以下、ネタバレ感想。観に行く予定の方は読まない方が良いです。
















---------------------------------------------
とにもかくにも、もうジブリは終わったなと言う感じ。やはり宮崎監督は才能あふれる凄い人でした。

画像は綺麗。でもそれだけ。正直面白くありません。
だいたいマーニーの出番まで1時間も引っ張る必要がどこにあるのか?脚本ダメダメ。中だるみ甚だしい。
まあ同監督のアリエッティもたいがいでしたが、こちらはもっと酷い事になってます。
監督。製作に18年もかけて な・に・を・うったえたかったんですか?なにを表現したかったの?
視聴者にどうしろと?これで感動しろと?あなたは本気でこれでお金とるの?
とまあフツフツと疑問でいっぱいになりあまり集中して観ていられない状態でした(笑)
最後にまあ結局マーニーの孫が実は主人公だったとこれもまた微妙な展開。
で、結局のところ何でマーニー(おばあちゃん)が見えたん?
これならいっその事、幽霊が見えるという事を膨らませて物語を進めた方が面白さとしては上がったかも。
(でもそれじゃホラー映画か。。)

ん~なんだかなぁ。少なくとも私は知っている人には絶対すすめません。TV放映を待つ。これ一択です。
お金を払う価値は無いと思いました。

とまあ色々書きましたが、画像は綺麗で絵もうまいです。ジブリブランド好きの方、
もし読んで不愉快ならばごめんなさい。でもね本当に面白くないんですよ。。

以上、個人的感想でした。



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

かぐや姫の物語 観た♪

観てきました~。

IMG_0039_201311232117273e6.jpg

珍しくグッズも購入~。いやテーマソング良いですよねぇ♪
IMG_0040_20131123211729673.jpg

それにしても高畑監督。

俺はやってやったぜ~と言う感じの映画でしたね。

要は背景ごとまるっと一枚のセル画なんですね。というかすでにセル画じゃないか。。

もんのすごい枚数の細かいパラパラ漫画です。こんな手法かよ、やられたねもうって感じ。

ま~これが物語のイメージとピッタリマッチして良い味出してるんです。

ストーリーは竹取物語そのものなんですが、細かいディティールが描かれていて、これはこれで観て損はないと思いました。

故地井武雄さんの遺作でもある本作。是非見てください。

ちなみにこちらのCDも良いですよ~。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 観た!

いや~本当に久しぶりに映画に行きました~♪

それも魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語なんです~。

IMG_0058_2013110814265496b.jpg

それにしてもこの新編、新編とはいえ前作の完全な続き物なんですが。

あいかわらず、製作者がやりたいようにやったった感が凄い!

IMG_0059_20131108142655370.jpg

毒の注入が今回もすごいことになってます(笑)

IMG_0060_20131108142657aa0.jpg

それにしても5人の戦闘シーンが多く見応えがありました。

IMG_0061_201311081427005ef.jpg

とくにほむほむとマミさんの戦闘シーンは圧巻ですね。

とにかく傑作でした。凄いわやっぱこのアニメ。

ちなみに雑談ですが、映画館の販売コーナーで売ってるグッズが凄まじいです。

絵コンテ集1冊4500円だったかな。なんとそれが5種類。

特集本に手帳やら。。。もう観てすぐ後だったので物欲と戦うのに大変でした。

なんとかパンフレットのみ購入してあとは無視です(笑)

だってああいうグッズって買っちゃったら満足して後は仕舞い込んで終わりですからね(実体験済み)

そうそう、まどか達がプリントされたTシャツがあったんですが、なんとXLのみでした。。

大きいお兄ちゃん達が着るのかな~フフ。あれ着てまどかの手帳にスケジュールを書き書きするのねぇ。。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

パシフィック・リム観た♪

今日は仕事を早く切り上げて観てきました~。

パシフィックリム!

いや~もう凄い!何が凄いって、凄いとしか感想が出ないくらい凄い!

ん~さすがというかハリウッド。

もう、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、ロボ、怪獣、戦闘、って感じです(ちょっと大げさ?)

とにかくメカメカしく怪獣はでっかい恐怖で戦ってる人たちカッコいいじゃん。と。

お金があって日本の特撮、ロボットアニメが大好きな大人達が満足するまで突き詰めて出来た映画です。

あ、ちなみに吹き替え版3Dで鑑賞しました。てかいつもBOOKは思うんだけどSFって吹き替えの方が画面に集中できてよくない?

ま、さておき吹き替えも日本のアニメ界の大御所が勢ぞろいでバッチリでした。ちなみに芦田愛菜ちゃんもきっちりハリウッドデビューを飾ってましたよ。

伏線なんかはほぼ無く単純SFアクションですが、これは観た方が良いぞ~。

おすすめでした。あ~面白かった♪

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード