スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ PD-M520-S SPD ペダル導入♪

現在BOOKのクロスバイクには片面フラットのSPDペダルが取り付いていますが、これが最近慣れてきた事もありSPD面しか使わなくなってしまいました。
結局片側フラットなので乗り始め、いちいち回転させる必要がありちょっと面倒。

なので、ちょっと勿体ないのですが、この度両面SPDのペダルへ換装する事にしました。

…で、購入したのはコレ。シマノ PD-M520-S SPD ペダル。
スタンダードタイプです。

P1000449.jpg

実は片面フラットなタイプより安価です。最初からコレでも良かったかな~?
P1000450.jpg

ペダル周りがかなりスッキリしました。
P1000451.jpg

一度SPDの良さを知ってしまうと、結局専用シューズでSPD使用となってしまうので、もしSPDシステムを導入しようと考えている人が居たら最初から両面SPDのこのタイプがおすすめです。
片面フラットも慣れるのには効果はありましたが、値段の割にあまり長く使わないので結果、ムダ費用となってしまいますからね~。

色は他に白黒とありますが、キズが目立ちます。シルバーが一番良いです。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

TOPEAK エアロウエッジ L BAG148/TC2253B導入。

クロスバイク購入時、同時にサドルバックを取り付けたんですが、どうも小さくて使い勝手が悪い。
という訳で、TOPEAK(トピーク) エアロウエッジ(クイックリリースタイプ) L BAG148/TC2253Bを購入しました。

現在付けているのはコレ。Mサイズです(現在生産中止)
IMG_0320_20110913134922.jpg

で、こちらが新バック Lサイズです。
IMG_0321_20110913135020.jpg

前方が湾曲している分、容量が増します。

IMG_0323.jpg
幅も結構あります。

蓋内部にはポケットが付いています。
IMG_0324.jpg

中央のジッパーを解放すると更に容量UP!
IMG_0325.jpg

とにかく、財布、カメラ、携帯、タバコ、携帯灰皿、予備チューブ、簡易工具を入れなくてはならなかったので
容量が大きく軽い物(もちろん値段も安くて)を物色して、ようやくこのバックに行きつきました。

Mサイズもありますが、小さいです。それなりの容量が欲しい方はこちらがお勧めです。







テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

SPDデビュー♪

ついにSPDデビューする事にしました♪

購入したのは。

●SH-MT42NV (ネイビー&ブラック) シマノ shimano マウンテン・ツーリング SPDシューズ
●C-200 HOZAN ペダルレンチ
●PD-A530シマノ SPDペダル:ブラック

IMG_0045.jpg

ペダルレンチはネット上で評価の高いHOZANの物にしました。
ぜんぜん力を入れなくてもスっとペダルが外れてくれます。さすが専用工具ですね~。
IMG_0046_20110629141740.jpg

SPDペダルはコレ。シルバーもあったのですが、なんとなくカッコ良いのでブラックにしました(笑)
ただし、傷が目立ちそうですね~。
BOOKは部屋でトレーナーも使いますので片面フラットのタイプとしました。

IMG_0047_20110629142041.jpg

SPD金具側
IMG_0048_20110629142111.jpg

フラット側です。
IMG_0050_20110629142157.jpg

で、早速取り付けてみました。作業時間は5~10分くらい。
さすがHOZANの専用レンチ。あっと言う間に付いちゃいました♪
あ~なんか本格的になってきたな~♪(笑)
IMG_0051_20110629142247.jpg

んで、シューズですが、今回はこれを購入しました。
SH-MT42NV (ネイビー&ブラック) シマノ shimano マウンテン・ツーリング SPDシューズ
IMG_0052.jpg
これ、いわゆる一般的なロード用ではありません。
BOOKの場合、自転車から降りて写真を撮ったりするので、ロード用だと歩行の際滑ってしまうと考えたからです。
また、靴底からクリートが出っ張ってしまうのもNGですね。

靴底です。ネジを外してクリートを取り付けるようになっています。
IMG_0053_20110629143834.jpg

クリートを取り付けたところ。靴底はフラットになり、歩行の妨げにならない様になっています。
IMG_0054_20110629143921.jpg

で、準備が整ったので、早速ですがトレーナーを使って使用してみました。

●引き足にも力をこめられるのでパワーが出る。
●足が固定されたことによりペダルの回転運動にムラが出なくなる(回転運動が矯正される)
●クリートへのロックや解放にはコツが必要。正直慣れないと怖い。

などです。実走は未だですが、正直街乗りエリアでは危険で使えないと感じました。
ただ、このパワーは別次元ですね~。坂道が楽そうです♪

シルバーの方がキズが目立ちにくいですね~。
今度はこちらを購入しようかな?


ブラックです。精悍です(笑)


輪行の際も一個あると便利です。本当に使いやすいですよ。


ロード専用はちょっと。と言う方へおすすめです。



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

OGK LEFFヘルメット来た~♪

♪来ました~。
R0010952.jpg

OGK LEFFヘルメット WHITE BLUE!
R0010953.jpg

裏側~
R0010955.jpg

いや~自転車用ヘルメットって凄い種類なんだもの、迷った、迷った。
でも、値段もそこそこで、デザインも気に入ったものがありました。

中には、ヘルメット本体。(軽い~凄い~)とバイザー、説明書が入っています。
R0010956.jpg

内側~。頭部に対し必要最小限インナーが入っています。メッシュが通気性良さそうですね~。
R0010957.jpg

アジャスター部。これを回転させることによりXL/XXL(60~64cm)の頭の大きさに対応できます。
R0010958.jpg

色はクロスバイクに合わせて白一色も良いかなと思ったんですが、それではあまりにも芸がないと言う事でブルー&ホワイトにしました~カッチョいい♪
R0010960.jpg

R0010959.jpg

後方のベンチレーション部。う~ん、ムダにカッコいい(笑)
R0010961.jpg

ちなみに、内装はマジックテープで固定されていますので取り外して洗う事ができます。
この辺りは、バイクのヘルメットなどと同じ考えですね。
R0010963.jpg

アジャスターも単に締めるだけでなく、高さもピンで4段階に調整可能です。
う~ん、エントリーモデルの割に結構高機能ですねぇ。
R0010962.jpg

ちなみにバイザーを取り付けた状態。(説明書には時と場合により取り付け自由とあります)
取り付け取り外しはワンタッチで出来ます。
R0010964.jpg

R0010965.jpg

結構、良いものでしたね~。

被った感じも軽いのが功を奏してか、非常に良いです。アジャズター調整も行い非常にしっくりきます。

イイですよ、コレ!

ちなみに、サイズはM/LとXL/XXLの2種類あります。
Lが60cmまでなので、ギリギリの方はXL/XXLサイズの方にした方が無難です。BOOKは何時も被る帽子が59cmなのでM/Lがピッタリかなと思ったんですが、店で確かめたところ、側面がキツかったです。
今回購入のXL/XXLがピッタリでした。

気になる方は以下をクリックし、”OGK LEFFヘルメット”と検索すると全色出てきます。
私が調査した所、アマゾンが一番お安いです。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ミノウラ(Minoura) M70-R タイヤドライブ式リモコン付トレーナー購入♪

自転車を始めるとき、これは欲しいな~と思ってましたが、ついに購入しました♪

ミノウラ(Minoura) M70-R タイヤドライブ式リモコン付トレーナー

トレーナーの中では最もコストパフォーマンスに優れた品物だと思います。
ミノウラHP→ http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/tire-j/m70r-j.html

箱でか!”MADE IN JAPAN”の文字が眩しいですね♪
R0010907.jpg

この商品を購入する際、気を付けるのはコレ。
ミノウラ Minoura Magriser3 マグライザー3 タイヤトレー。
前輪の下にかまして使用するものですが、きちんと付属されていますので、別途購入の必要はありません。
(アマゾンで同時購入してしまった人もいるそうで可哀想に…)
1000円位のものですが、自己責任で返品の場合は送料とられちゃいますし、そのまま予備で持っているにしてもこんなの壊れる可能性が殆どありませんから悔しさだけが残っちゃいます。気を付けましょう。
R0010909.jpg

あと、付属品は、小径ホイール用の嵩上げブラケット、専用後輪車軸(後輪はこれに交換の必要があります)
ホイールなどなど。
R0010911.jpg

今回、一番焦ったのがココ!どうしても後輪シャフトを付属品の物へ換装する必要があるのですが、フレーム部と干渉寸前。おまけにトレーナー側サポートがギリギリ!
BOOKと同じエスケープRX3の人は注意ですね~。
というかRX3はギリギリセーフなので同シリーズ、特にGIANTの車種はこの部分に余裕があるかどうか、
あらかじめ良く見ておいた方が良いです。
R0010913.jpg

そして無事セット完了です。
R0010915.jpg

ちなみにリモコンはハンドルへこんな感じでワンタッチで取りつきます。
R0010917.jpg

ちょっと試してみましたが、なかなかの抵抗。かなり訓練に良さそうです。
一番重くするとギア中間で結構な坂を上っている感じです。

これで、雨の日や夜家の中でトレーニングできます。

ちなみに音ですが、ハッキリ言って静かです。無問題だと思いました。

超オススメ。2万以下とは思えないトレーナーです。
アマゾンが安価です↓

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。