オーディオテクニカ ATH-CKS90 購入♪

先日に引き続き連続でヘッドフォンをご購入してしまいました♪

今度はオーディオテクニカATH-CKS90というモデルです。

7000円。物の割には安価な方です。ちなみに定価は12800円ですから、いわゆる高級ヘッドフォンの価格帯の物。

ではまずパッケージです。なかなか美しいパッケージです。
IMG_1031.jpg

裏。
IMG_1032.jpg

仕様図。
IMG_1033.jpg

中身は本体、収納ケース(なんと蓋は磁石で開閉)、L~SSの4種類のイヤーピースが付属。
ちなみに、このモデルちょっと変わっていてイヤーピースの取りつけポジションが各2種類変更可能です。
従って、イヤーピースとしては全部で8ヶ付属しているのと同じ事になります。
IMG_1034.jpg

本体です。いや~それにしても変わった形ですね。こんなの他にありませんね。
2つの空気室を確保するためにこうなったようです。
IMG_1035.jpg

本体裏側です。
IMG_1036_20100729134409.jpg

音質レビューです。

ちなみにエイジングは殆ど行っていませんのでそのつもりでご笑覧ください。

聞き始めですが、う~んこうきたか!という感じ。

本製品のウリである重低音ですが。
たしかに出ていますねガンガン出ている、しかしこうなんというか想像していた物とは印象が異なります。

そう、やさしい感じとでも言いましょうか…。

ヘッドフォンで聞いているというより、コンポのステレオスピーカーを通して聞いている感じに近いです。
非常に近い。通常のタイプより空気室の容量にこだわったという結果こうなったのか…!

ジャズ系など聞くと顕著ですね。

それとカナルは構造上多少音がささる感じがどうしてもするんですが、これには無い。
聞き疲れしにくいかもしれませんね。

ハリが無い分オーバードライヴな感はやや抑えられていますが、不足している感じもない。

これはポップスやロックよりはクラシックに向くかも…。
なんとなくですが優しい感じがそう思わせます。

先日購入のビクターのHA-FXC71とはあきらかに方向性が違います。
あちらは原音をとにかく綺麗に聞かせるタイプ。

こちらは製作者の味付けとして昔ながらの高級オーディオを目指してる感があります。

どちらが良いという訳でなく、方向性が違いますね。私はどちらも気に入りました。

ちなみに中低音、高音は、この重低音にやや沈み気味に聞こえます。
ただ埋もれている訳ではありませんね。ちゃんと聞こえます。

う~ん価格なりといえばそうですし音域によってはそれ以上な感じ。
不思議な聞こえ方のするヘッドフォンですね~。

最後に奇妙奇天烈な形の割には装着に違和感がありません。
きちんと考えられてるなぁ。
オーディオテクニカもあなどれませんね~…♪

アマゾンが最安です↓ご購入の際はこちらからどうぞ♪
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード