FC2ブログ
2010/07/04

アデル観た。

う~ん、観て参りました。
一言で言って…残念な出来…。

リュックベッソン監督と言えば、個人的にフィフス・エレメントなどが大好きなのですが
今回はSFというわけでもなく、う~ん何と言うか何だろう?冒険アクション?
とにかくひいき目に見てもB級かなぁという感じでした。

公式コメントでもあるように現代の要求に合った映画を撮ったと監督は言っているようですが。残念!
何も感じませんぜ。
http://adele.asmik-ace.co.jp/

まあ、そうは言っても主演が今フランスで旬な女優
(お天気お姉さん、コメディアン、ファッションモデル、テレビ番組の司会者などをこなす)
であるルイーズ・ブルゴワン。しっかりセミヌードも披露してなかなか魅せてくれます。
ファンの人達にとってはアイドル映画として、しっかりした作りの良作映画と言えるのではないでしょうか?

ま、かくいう私もCMでみた彼女の魅力にハマって、しっかり映画を見ちゃったわけなんですが…。

もろ手を挙げてのオススメではありませんが、ヒマな人やルイーズ・ブルゴワンの魅力にまいっちゃった人へはオススメです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント