FC2ブログ

PowerShot G12 & COOLPIX P7000簡単レビュー3

比較第3弾~。ただしカタログと私的使用感のみでの評価。
正しい評価は自分でカタログ&実物とにらめっこ推奨です(笑)


P7000(G12)カッコ内がG12のSPECです。●はコメント。                                        

サイズ:114.2mm×77.0mm×44.8mm(112.1mm×76.2mm×48.3mm)
●P7000の方が大きく薄い。持ち易いのはP7000.

重量:360g(401g)
●そんな変わりませんがやっぱP7000は軽く感じる。

レンズ:28-200mm 7.1倍ズーム(28-140mm 5倍)   
●P7000勝ちですね。

EDレンズ2枚(キヤノンレンズ)
●このEDレンズが良いんだなぁ。

手ブレ補正:VR(ハイブリッドIS)
●G12が勝ちだと思う。

センサーサイズ:1/1.7(1/1.7)
●同じ会社のセンサー(SONY)らしいですね。

内蔵NDフィルター(同左)
●同じ効果。

6枚羽根虹彩絞り(なし)
●P7000は自然なボケが楽しめます。

連続撮影1.7コマ(2コマ)
●変わんないね、どちらにせよまともに使用できない。

後面電子ダイヤル(全面電子ダイヤル同左)
●出来る事は似たようなもんですがP7000の方が操作し易いです。

ズームメモリー(なし)
●G12にこれが付けば完璧だったのに。

ユーザーセッティングモード(同左)
●当然高級コンデジなのであります。

モーション検知(なし)
●ONだと手振れを防ぐため瞬時にISO感度を上げてくれます。

高感度オート(なし)
●まあP7000にはあると…。

アクティブDライティング(なし)
●明暗差の激しい所を撮る際、カメラが自動で明るさを調整して白飛び黒つぶれを防いでくれます。

COOLPIXピクチャーコントロール(HSシステム)
●まあ要は写りを綺麗にするためにカメラ側で少々画質をいじってくれる機能です。

マニュアル撮影可能(同左)
●プラス言うとマニュアルフォーカスもですが断然G12の方が操作性が良いです。

おまかせシーンモード(こだわりオート28シーン)
●ま~G12の多い事、選んでいるうちにシャッターチャンスは確実に逃すと思われます(笑)

マルチアスペクト(同左,プラス4:5あり)
●G12は何故か肖像画に良く使われる比率が入っています。

ターゲット追尾(同左)
●若干G12の方が性能が良いです。

ベストフェイス機能
 顔認識AF2.0(顔セルフタイマー,ウィンクセルフタイマー)
 笑顔自動シャッター(なし)
●まぁ、各社いろいろ有ると言う事ですね。

HDステレオ動画撮影(同左)
●あっというまに対応になりました。私には殆ど必要ありませんが…。

簡単レタッチ(レタッチマイカラー)
●G12の方が出来る事が多いです。

ニコン一眼アクセサリー対応(EOSアクセサリー対応)
●各社共ここは押さえています。

EXPEED C2(DIGIC4)
●これがなぜか後発のP7000の方が性能が悪く感じます。ファームウェアが悪いんじゃないでしょうか?

NIKKORレンズ(キヤノンレンズ)
●押しも押されもせぬニッコール(笑)

有効画素数:10.1メガピクセル(1000万画素)   
●センサー同じなので同じ。

マクロ撮影2cm(マクロ撮影1cm)
●何故ちょっと差が。まあでも同じと言っても良いでしょう。

最高ISO感度6400(最高ISO感度12800)
●G12が2倍ですが使い物になるかどうかは別の話。

液晶モニター約92万ドット3型広視野角(クリアライブ液晶Ⅴ2.8型バリアングル)
●バリアングル便利ですよ~。けど画面が小さくなっちゃう。

撮影可能コマ数約350コマ(370コマ)
●変わらないです。

ローノイズナイトモード(ローライトモード)
●呼び名が違うだけ。

ノイズ低減フィルター(なし)
●G12ないんですね。まぁ最初からノイズが無ければ付ける必要はありませんが。

長秒ノイズ低減フィルター(なし)
●同上

トーンレベルインフォメーション(インフォメーションのみ有り)
●P7000は各輝度により白飛びのインフォがあります。何に役に立つのかは不明。

RAW対応(同左)
●RAWって各社フォーマットが違っているんですよ。つまり基本的に同じ会社のソフトでしか扱えない。

各種設定モードダイヤル(なし)
●P7000のウリです。とってもとっても使いやすくてGOOD!

撮影モードダイヤル(ISO選択ダイヤル、撮影モード2段ダイヤル装備)
●G12は今回ISOを細かく刻んできました。より多くの感度選択が可能です。

左側露出補正ダイヤル(右側露出補正ダイヤル)
●これこれ、P7000の操作性の勝ち。G12みたいに左手にあるととにかくやり辛い。ニコン正解。

手動ポップアップフラッシュ(内蔵フラッシュ)
●う~んどっちでも良い。

縦横対応丸型水準器(縦横対応インジケータ型水準器)
●ニコンは一眼レフみたいでカッコ良い、でもちょっと邪魔。G12はシンプルで見易い。

-(HDR搭載)
●三脚必須とは言うもののおもしろい機能です。
一回撮った画質を見るとそれからここ一番の時には使いたくなっちゃうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : デジカメ・デジタル一眼レフ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード