FC2ブログ

ガンプラ・マーキング

今回は、以前製作したMG 1/100 ボール (ver.Ka)(限定クリアパーツ付き)へマーキングを施します。
実は私は、ガンプラは組立て後、しばらくたってからマーキングをする事にしています。
マーキング無バージョンと完全に仕上がった状態2タイプが楽しめるからです。

1.では、早速始めましょう。マーキング無はこんな感じです。
P1000267.jpg

2.キットにはシールタイプと転写タイプのマーキングシールが同梱されています。
P1000271.jpg

3.準備するのは、DSタッチペン、ハサミ、デザインナイフ、精密ピンセット、綿棒。
P11000301.jpg

4.シールは内部構造へも貼りますので、まずは外装を取り外します。
  説明書を逆読みするのと、キットに無理をかけず丁寧に外します。
P1000274.jpg

5.ここで、ついでですが主砲のパーティングラインが非常に気になりましたので
  やすりで修正してしまいます。
  相手が円筒形状なので、相手形状に合いやすいスポンジやすりを使用します。
P1000275.jpg


6.ヤスリがけ終了後、半艶クリアーを吹きます。
  ランナーのあまりを使用してサポートしています。
P1000276.jpg


7.さて、話を戻しマーキング作業です。まずは、シールタイプ。
  マークは精密ピンセットを使用すると、とても作業し易いのでお勧めです。
P1000280.jpg


8.キットに張り付けてみます。
  おっと、これは酷いですね、リアルさとは程遠いな。はみ出しています。
  余分な部分はデザインナイフで切り取ります。
P1000282.jpg

9.納得するまできりとったら綿棒を使用し、キットへシールをなじませます。
P1000284.jpg

10.こんな感じです。写真ではやや目立った感じですが、実物は許容範囲で仕上がりました。
P1000285.jpg


11.側面も同様に仕上げます。キット形状が入り組んでいますのでシールは
   貼る前にカットしておいた方が楽かもしれません。
   私は貼って切る派ですが…。
P1000286.jpg

12.背面です。同様に仕上げます。
P1000287.jpg

13.主砲も酷いもんです、指定位置に貼るとくなっちゃいます。
   もちろん余分な部分はカットです。
P1000289.jpg

14.次に外装に転写タイプのマーキングシールを貼り付けます。
   しかし、このキット。外装はせっかく綺麗なクリアパーツ
   ここは、もとから入っている着色パーツの方へ貼りましょう。
   ちなみに、このクリアパーツ付きキットですが、標準状態のパーツもそのまま
   同梱されていますのでクリアでないバージョンも作れます。
   (同じ値段なのでどう考えても限定クリアパーツ…のキットがお得ですね)
P1000291.jpg

15.まずは、必要なマーキングのみカットします。面倒くさがってカットせず貼ろうとすると、
   隣り合ったマークがキットに中途半端に張りつきくしゃくしゃになること必至ですので、面倒ですが、
   個々にカットします。
P1000292.jpg

16.平面なら指で押さえつけておいて作業も可能ですが、曲面の場合は
   セロハンテープで、まずキットに固定します。 
   こうすると特に、大きいマークなどでは仕上がりが美しくなりますので
   是非とも行いたいところです。
P1000293.jpg

17.DS付属のタッチペンで擦ります。
   色々試した結果このタッチペンが一番です。
P1000294.jpg


18.転写されました。
P1000295.jpg

19.そんなこんなで完成です。
   マーキング追加によりリアルさが増しました。
P1000296.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード