FC2ブログ

PowerShot G11来た。

あ~ついに買ってしまいました。Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11
以前、G10を所有していたのですが、訳あって泣く泣く手放したのです。しかし今回、新しくなって復活!です。

では、早速外観など自慢しちゃいましょう。

こんな感じです。このカメラは、カメラ好きにはたまらない形をしています。
悪く言えばレトロチックなんですが、持った触感がものすごくカメラを持ったという感じがします。
レンズの性能としてはF2.8~なんですが(最近はF2~のコンデジも出てきています)
今回、このG11では1000万画素に対し1/1.7イメージセンサーを使用。1画素当りの光の量を増やしています。
(G10は同イメージセンサーに対し1470万画素)このことにより、より高感度に耐えるカメラ。
つまり結果として、F値が大きくても、フラッシュを焚かず暗い場所で良く映るカメラとなっています。
P1000303.jpg

真正面です。今回グリップがより柔らかいものに変更され感触が良くなっています。それにしても萌える形だな~。
P1000305.jpg

背面です、左よりに液晶。2.7型ですが大きさ、映りの美しさに不満はありません。
右手にはキャノンお得意のファンクションとコントローラーホイール。使用勝手はとても良いです。
ホイールは、今回出っ張り量を増やすことにより操作しやすくなっています。
P1000306.jpg

同じく背面ですが、おや液晶がかくれました。そうです、なんとバリアングル液晶なので~す。
旧Gシリーズには採用されていたみたいですが、しばらく姿を消していたようです。
が、今回復活。便利どころの騒ぎではありませんね。
おっと、ひとつ重要な事を書き忘れる所でした、なんと、このコンデジはファインダー付きなのですよ。
やっぱ、カメラはこれがないと感じが出ないね~。と言う人は必見ですね。
このファインダー、Gシリーズには全て採用されているのですが、これがあるという事で購入を決めるユーザーは少なくないようです。実は私もその一人…。
P1000308.jpg

そして上面、これがG11の真骨頂です。
左から露出補正ダイヤル、アクセサリーシュー、モードダイアル(モードとISO選択ダイアルが二段になっています)、シャッターボタン+ズームスイッチです。
この中で特筆すべきは、露出補正ダイヤル、ISO選択ダイアル(モードダイヤル)でしょう。
特に撮影では、露出補正はイメージを出すのに必要ですし、ISO感度もダイレクトに外へ出ていれば便利なことこの上ない所です。いわゆる普通のコンデジでは、これらはソフト呼び出しが殆どですので、こんな所にもGのこだわりが良く出ていますね。
P1000309.jpg

では、数枚撮影してみましょう。全て後処理はしていません。

1.モデルはD5000にやってもらいましょう。
 Pモードで露出補正+1です。やや明るめに撮れています。
IMG_0024.jpg

2.同じくPモードで露出補正0。普通に良く撮れてますね。
IMG_0025.jpg

3.Pモードで露出補正-1です。被写体がメカなのでもう少し暗くして迫力を出すと良いかな。
IMG_0026.jpg

4.なんとこのカメラ距離1cmまでマクロ撮影できます。モードはAUTO。
IMG_0029.jpg

5.これもマクロ撮影(でも、いわゆる通常のマクロというものではないかな?)拡大写真か。
 背景のボケと文字のクッキリさが出ていて良いですね。
IMG_0031.jpg

6.ついでですがもう一機、ブログ・アウトドア専用のFS7君にも登場して貰いましょう。
 このカメラは安価(14000円くらい)で非常に良いカメラです。
IMG_0033.jpg

7.もう一枚。このカメラ、ライカ品質のレンズが採用されています。
 いい感じのボケです。
IMG_0034.jpg

8.良いデザインですね。ファインダーは、もちろん無いですが(笑)
IMG_0035.jpg

9.次はカーネーション。AUTOでの撮影。
IMG_0037.jpg

10.後で4倍に拡大してみました。素のデータです。
kakudaiIMG_0037.jpg

全体的には、なかなかパンチのある画が撮れるようですね。RAW形式も対応していますので、
次はきちんと処理した作品を載せていきたいと思います。
それにしてもこのカメラなんて良い形なんだ…。

ちなみに詳細な、レビューはデジカメウォッチという所に載ってます。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20091027_324599.html




スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード