FC2ブログ
2010/03/14

SDカードベンチマークテスト

SDカードを久々に購入しましたので、既に所持していたものと比較してみる事にしました。
供試体は合計5枚、当時の購入金額も参考に載せておきます。
ソフトはCrystalDiskMark 2.2.0を使用。環境はVAIOノートPC本体SDスロットです。
数値結果は上より、シーケンシャル転送速度測定、ランダム転送(512KB, 4KB)速度測定、テキストコピー。
リード(読み出し)ライト(書き込み)で、左右に分かれています。
でわ。早速。

1.Transend Class6 8GB 購入金額:2400円 
Transend8Gclass6.jpg


2.SanDisk Extreme3 30MB/s 200倍速 Class6 8GB 購入金額:5680円(現在入手不可)
SanDisk Extreme3 30MB200baisoku8Gclass6

3.SanDisk Extreme3 20MB/s 133倍速 Class6 4GB 購入金額:3600円(現在入手不可)
SanDisk Extreme3 20MB133baisoku class6 4G


4.SanDisk Extreme 30MB/s Class10 4GB 購入金額:1880円←今回追加購入したもの
SanDiskExtreme30MB4Gclass10.jpg


5.メーカSPEC共に不明 2GB 購入金額:1000円
maicro_adapter humei disk 2g

いやはや、この結果をみるといかにSDの値段が下がったか判りますね。
当時、2番のクラス6が通常価格9800円(私は値段が下がった瞬間手に入れました)もしたものなんですが、
なんと、シーケンシャルでは、今回購入のものが凌いでいます。
ちなみに、4番同スペックの8GBは3480円で売られていましたから、今は半値以下で性能は上という事でしょうか。
まあ、中でもTransendのものは健闘していると言えばしていて、コスパには優れていますが。
他にも色々ノーブランドや安売りのTOSHIBA製なんてのもありますが、今回の5番と似たり寄ったりなので載せてはいません。
本当、SDカードの世界は下克上ですね。ちなみに、メモリーカードは毎日と言って良いほど値段の上下が激しく変動するので、これから購入しようとしている人は、お気を付けくださいね。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント