FC2ブログ
2011/05/13

化物語 下巻完読。

ふ~ようやく読み終えることが出来ました。

今巻は

1.なでこスネイク

2.つばさキャット

の2本立てでした。

なでこスネイクは、これぞ怪異という感じの章で、学校なんかでよくやるコックリさんとかその類のものの恐ろしさをモチーフにしたもの。

つばさキャットは、これ以降の巻ででてくるであろう、サブヒロインが遭遇した怪異再びという感じのお話で、この化物語のラストをしめくくる章でした。

これ以降も、傷物語、偽物語…と延々7冊つづくのですが、このお話の全骨格をなすストーリーはこれで終わりです。ちょっと寂しい…。

全体的には会話シーンがやや冗長気味で読みにくい本ではあるのですが、確かに面白いです。

読んでいない人には是非読んでほしいですね~。最後まで読むことが出来れば満足感が得られると思います。
そういう本です♪

西尾維新という人はクセはありますが、確かに面白い本を書く人ですね。

この2冊で化物語の骨格は理解できます。
未だ、読んでらっしゃらない方はぜひどうぞ。値段分は十分楽しめます♪


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント