FC2ブログ
2011/06/14

さや侍観た♪

残念ながらというか、松本監督の描くシュールな世界観や熱いメッセージはBOOKには届きませんでした。

まず、吉本興業所属タレントの演技力のバランスが悪く、全体にギクシャクしています。

あと、何故”さや”のみの侍なのか?そこを深く掘り下げて描いてくれなければ、この映画の価値は無いと思います。

刀を持たぬ侍の真剣→本気になった笑い=道化ぶり→真摯さや哀愁。なまいきですがこんな感じで物語を盛り上げてくれれば良かったかも。

結局最後まで盛り上がりを見ぬまま話しは終わります…。なんだかなぁ~。

設定やストーリー自体は非常に面白いのに演出や演技ですべて台無しにしてる感が否めません。

せっかく娘役の女の子が凄く良い演技をしているのにもったいない(怒)

邦画のことだしTVのロードショーで早々に放映されるでしょうからわざわざ映画館で観ることは無いと思います。

いつになく辛口評価になってしまいました。残念映画です。

DSCN0094.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント