FC2ブログ
2010/03/18

羽付き餃子作ってみた。

中華料理屋さんで餃子を注文すると一定の確率で出てくる羽付き餃子を作ってみました。

餃子の作り方は基本的に同じですが、今回は、皮の上へ大葉をひき具を包みました。
(以前行った、宇都宮で食べた物を真似たものです)
他は至って普通の作り方です。

これに羽を付けるためには水100ccに対し、薄力粉:大さじ1を混ぜたものを用意しておきます。

通常餃子の焼き方と言えば、フライパンを熱した後、油を薄く引き、餃子を並べ、
水を餃子の1/3くらいまで入れ、中火で蒸し、水がなくなってきたら蓋を取り、
油を少々入れ、完全に水がなくなる寸前に皿に移します。
今回は、この水の代わりに薄力粉を混ぜた水を使用します。

結果…。羽が出来ましたぁ!
P1000359.jpg
食べてみると。う~ん、羽はうまくできましたが、店のものと比べ若干、羽のパリパリ感に欠けます。
フライパンの熱し方をもう少ししっかりやって、薄力粉の量を若干減らした方がより
おいしいかもしれないぞ!?…でも初めてにしてはうまく出来ました。(自画自賛!)
…………でも、次回はもっと頑張るぞ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント