FC2ブログ

D90&D5000簡単レビュー&機能相違点まとめ6/22版

D90&D5000簡単レビューと機能比較です。

まず、映像素子、映像エンジン(ニコンではEXPEEDと言います)は、まったく同一のものなので、解像度や高感度特性はまったく一緒です。
ただ、AFだけは制御させる基盤が違うらしく、D90が若干速い。
しかし、実際の使用感はそんなに違わないと言う所です。
それと、出てくる画は、D90の方が明るく写る傾向があります。しかしこれも好みがあり、どちらも良し悪しという所です。私はD90の方が好みですが。

では以下より、カタログ上の相違点。それに対しての個人的意見などを、記述していきます。

1.外観
D90
大きさ : 132×103×77
重量 : 620g

D5000
大きさ : 127×104×80
重量 : 560g

パッと見、D90が重量が重いし大柄。にもかかわらず、持った感じはD90のほうがホールドし易く良い感じです。
それに対し、D5000はグリップ部がやや細いデザインであるがために、小指の置き場がなくややホールドに難があります。
どちらかと言えばD5000は女性向き、もしくは手の小さな人向きかと私は思います。

2.ファインダー
D5000
ファインダー:ペンタプリズム
視野率 : 96%
倍率 : 0.94

D5000
ファインダー : ペンタミラー
視野率 : 95%
倍率 : 0.78

ちなみに視野率とは、ファインダーを覗いた時の実際に写せる範囲の割合です。
つまり、視野率100%が、実際に撮った時の構図と記録される画像に違いが無く、この数字が小さいほど、撮った時の感じと実際PCなどに取り込んだ画像の絵にくい違いが生じます。
この場合、D90とD5000とは1%の違いなので、そんなに差はありませんね。ただし、倍率はかなり違いますので、D90の方が、ペンタプリズムを使用していることも手伝い、ファインダーを覗いた際の見やすさは抜群に良いです。
これは、D5000がライブビュー使用(バリアングルですしね)を前提としたためとも言えますが、エントリークラスと言う事で、ニコンがあえて性能を落としてきていると言うことかもしれません。
何と言ってもプリズムは高価ですので…。

3.交換レンズ
D90は本体側にレンズのAF(オートフォーカス)を動かすモーターが内蔵されています。
それに対し、D5000はこれが内蔵されていません。
どういう事かと言うと。
D90ではかなり以前に発売された昔のレンズでもAFが使用可能。(そもそもAF機能が無いものはダメですが)
D5000は、AF-Sタイプと言うここ最近発売された、モーター内蔵レンズしかAFが動きません。
またAF-Sタイプは、そうでないレンズに比べ1~2万程高価です。

ただし、AFが使用できないというだけでMF(マニュアルフォーカス)は出来る訳ですから、個人的意見としては、これだけでD5000のアドバンテージが下がるとは思えません。
なぜなら昔はすべてMFしか出来ませんでしたから。また、ややこしい場面では、AFは結構迷う場合があり、
また、作品作りのため、あえてピントを外すなど、結局はMFも使えるようにならないと、どうにもならない場面があります。
それに、AF-Sレンズは最近かなり種類も豊富になってきており、欲しいレンズが選べないということもなく問題は無い様に思われます。
しかし、コンデジしか経験の無い方は、AFが使えるかどうかは結構重要な要素なのかなぁ?とも思ったりします。

4.連写機能
D90
低速連射機能 : あり
高速連射機能 : 4.5コマ

D5000
低速連射機能 : なし
高速連射機能 : 4コマ

D90に低速連射が付いているのは便利と言えば便利ですが、連射は基本、最大速で使用が前提。
なので、0.5コマの違いがどうかという所ですが、これも実際使った感じは一緒ですかねぇ~。

5.撮影モード
D90は7種類、D5000は19種類と、いうことでD5000が圧倒的です。

ん~。しかしシーンモードを使うより、私はMASP(手動)を多用していますし。D5000は、いちいち機能画面から呼び出すのが面倒。
それに、実際使用しての感想ですが、思い通りの画にはなりませんね。
コンデジでは、シーンモードが多種類だとそれなりに嬉しいのですが、一眼はマニュアルが基本。ですから個人的にはあまり必要としていません。

【シーンモード】
 露出/シャッタースピード/感度、色味などを、選んだ場面によってカメラ側で適正に設定、補正してくれる機能。
 (でも結局これはマニュアルで全部設定出来ることなんですよね)

液晶
D90 : 3型低温ポリシリコンTFT液晶、92万ドット
D5000 : 2.7型TFT液晶、23万ドット

これは圧倒的にD90の勝ちです!0.3インチの違いとはいえD90がやはり見易いです。
人にもよるでしょうが、5000は撮った後の確認もややしづらい感じです(今回D90を再購入した原因)
これが、許せるのかどうかというところでしょう。

そして、バリアングル
D90 : なし
D5000 : あり(下開き)

これで、私はD5000を購入しました(笑)。

自由な構図。最高です。実際も多用しています。ただ前述しましたが、液晶がイマイチなのは残念でなりません…。

6.画像編集
D5000には、セピア、クール、塗り絵、アオリ効果などがありD90にはありません。
中でも、注目はアオリ効果。建物を下から見上げ撮りしたような場合、上へ行くほど縮んで写ります。
これが、後で修正できてしまいます。おもしろいです。なにげにD5000凄いです。

7.操作性
D90
【上面、全面部】
コマンドダイアル : 2個 
上面液晶 : あり(撮影設定常時表示)
測光モード選択:ボタン押し+コマンドダイアルで切り替え可能
プレビューボタン:あり(絞りイメージの確認可能)
フォーカスポイントロックレバー:あり
【背面部】
WB選択:ボタン押し+コマンドダイアルで切り替え可能
ISO選択:ボタン押し+コマンドダイアルで切り替え可能
QUAL選択(画像品質):ボタン押し+コマンドダイアルで切り替え可能

D5000
【上面、全面部】
コマンドダイアル : 1個 
上面液晶 : なし
測光モード選択:INFO画面で切り替え
プレビューボタン:なし
フォーカスポイントロックレバー:なし
【背面部】
WB選択:INFO画面で切り替え
ISO選択:INFO画面で切り替え
QUAL選択(画像品質):INFO画面で切り替え

正直、D90の圧倒的勝利。特にコマンドダイアルは、2個装備されていないと瞬時の対応に困ります。
また、写真撮影に慣れてくると特に良く使用する、測光モード、ISO感度調整やWBの切り替えをする際、D5000は、選択画面を呼び出す必要があり、とても面倒。
D5000はある意味コンデジライクな作りで、何でもかんでも画面から機能呼び出しというスタンスですが、やはりダイレクトに機能選択できる、ダイアル、スイッチ類は多すぎると言う事はありません。
素早い操作(モタつかない)=シャッターチャンスを逃がさない!
カメラの基本かもしれませんね。
あと、全体的な動作も、さすが中級機だけあってD90の方がシャキシャキ動きます。
D5000もモッサりと言う訳ではありませんが、やはり比較すると違いがわかります。
きっと、何か目に見えない細かい部分にお金が掛かっているんですよね~。

8.価格
現在の2機種の実勢価格を比較するとこうなります。(2010/6/22調査結果)

それぞれ、以下のセット販売があります。
D90   
BODY : 61580円  
AF-S DX 18-55G VRレンズキット : 73800円
AF-S DX 18-105G VRレンズキット : 83684円
AF-S DX 18-200G VR IIレンズキット : 111000円

D5000   
BODY : 52800円  
AF-S DX 18-55G VRレンズキット : 51728円
ダブルズームキット(18-55G+55-200) : 61800円

ちなみにキット付属レンズの価格は、
AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VRレンズ : 15800円
AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR : 46483円 
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II : 57300円
AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-F5.6G : 13758円

キットレンズを除いた場合の実質BODY価格(レンズキット-レンズ=)は
----------------------------------------D90------D5000  
AF-S DX 18-55G VR レンズキットの場合    :58000円 / 35928円
AF-S DX 18-105G VR レンズキットの場合   :37201円 / 設定なし
AF-S DX 18-200G VR II レンズキットの場合 :53700円 / 設定なし
ダブルズームキット(18-55G+55-200)の場合     :設定なし/ 32242円

BODYのみ購入の場合の値段設定は、D90=61580円、D5000=52800円なので、D90の場合、付属レンズが文句ない場合、AF-S DX 18-105G VRレンズキットが最安。←BODYが37201円で手に入っちゃいます。
D5000の場合、ダブルズームキット(18-55G+55-200)←なんと32242円って…。が最安となります。
BODYのみの価格差は、11220円ですね。
ちなみにD5000のダブルズームに付属のAF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VRレンズと、AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-F5.6Gレンズは使い易く、このクラスにしては性能も良いですから、今購入するなら、とてもお買い得感があります。

しっかし、いくらお店の事情があるとはいえ値付けがメチャクチャな事が判りますね!
D5000に至ってはレンズキットの方が、BODYより安値という下克上が起こっています、こうやってよく調べないと、
後でかなり後悔する可能性があります。気をつけましょう。

ちなみに、上記はすべて価格.com調べですので、通常の大手電気屋さんや町の小さなカメラ屋さんでは、プラス2~5万程度見る必要があります。
ちなみにヤ○ダ、コ○マ、エ○デンなどの広告をみると、欲しくないオマケ付き(性能悪SDカードとか、ランニングコスト高プリンター等々)でD5000ダブルズームが約85000円程度で売られているようです。
約20000円程高い事になります。まあこれがオマケ分の値段ですが…。

さらに言うと、今はプリンターは1~2万円程度でCANONの良い機種が購入できますし、
SDカードもサンディスクの超速8Gタイプが4千円程度で購入可能です。
と考えると、やはり割高。
ポイントもたいして付きませんし、アフターサービスも悪く、無能な店員ばかりの、大手店舗で購入する意味はないでしょう。
ちなみに私はキタムラカメラ&三星カメラ派です。
(小さい店舗ですが、店員さん達の知識も豊富、さらに値引きもネットに迫るものがある、近くにあれば是非行ってみてください)

ちょっと話が脱線しましたが、テーマが値段でしたので予備知識として、そんな事もあるよと知っておいて頂けたらなと思います。

【まとめ】
今回、こうやって二つを見比べてみると、あらためてこんなイメージを持ちました。

D90=実直な、本格的な、玄人好み、プロのサブ機、ステップアップ機、趣味の。
D5000=楽しい、初めての一眼、かわいい、これ一台で何でもできる、家族の。

まあ値段もクラスも違うので、土俵違いと言えばそうですが、それぞれに個性があり、どちらも本当に良いカメラです。
これからは、この2台でバンバン撮って行きたいと思います。(こればっか言ってる…)

左D90右D5000(写真だと判りづらいかもしれませんが、実際に手に取るとD5000のコンパクトを感じます)

ちなみに、D90は、「TIPA ベスト アドバンスド デジタル一眼レフカメラ 2009」
D5000は、「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2010」を各受賞しています。

IMG_0962.jpg

↓さて、あなたは、どっち?両方いっとく?


スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

BOOK

Author:BOOK
ようこそいらっしゃいました!BOOKと言います♪
多趣味でなんにでも手を出してしまう私です。
日々なんだかんだ、やっていることをなんとなく更新していきます。良ろしければ、ゆるい気分で読んでいってください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード