FC2ブログ
2013/07/22

風立ちぬ観た♪

R0010032.jpg

”風立ちぬ”観てきました~。

宮崎監督初の実在の人物をモチーフにした映画です。

それになんと主人公の声があの庵野監督~。まったく何やらせてるねん?

とまあ思った訳ですが、これが庵野監督良い味出してるんですよね~。さすが旨いね~。

それにヒロインがBOOKイチオシの滝本美織ちゃん。健気で力強い役です。彼女にピッタリ。

とまあ、周りのキャストは固まった所で、肝心の内容ですが、まだ見てない方はネタバレなので読まないようにしてください。


--------------------------------------------------

結局の所ゼロ戦を開発した方の話なんですが、当時の設計室の雰囲気や計算尺がでてきたり細かいところは良く研究されてるな~って感じ。設計の雰囲気もまあうまく再現されており、当時軍部と密着して航空機の開発をしていたという点もよく再現されており、専門家が見てもうまく作ってあります。ストーリーも実際にはなかったラブロマンス的な要素もうまく織り交ぜられておりさすがパヤオ監督です。

でもまあですよ、しかしながら戦争と言うエゴイズムや人の死というものを避けているかのような表現は賛否両論かもと思ってしまいました。話が美しすぎるんですよね。設計もうまく行きすぎです。あんな風に綺麗に機体の開発なんて出来るわけない。(というのはBOOKの知り合いに実際に飛行機の設計をやっている人が居るのでいろいろ聞いている訳です)まあ墜落失敗もありその辺りは表現したよと言う事なんでしょうが、何か綺麗すぎ。あんなんじゃない。もっと泥臭いところも描いて欲しかったな~。

てなわけで、期待外れと言いたい所ですが、何故かラストは泣いてしまいました(笑)
まあ映画みたいだったら良いよね~とかヒロインが最後は死んじゃっただろうなぁ~とか。なんか複雑な気持ちで涙が出てきました。

何でもない日常だけれど、頑張るんだとか、キャッチコピーの生きねばとか。。ねぇ。

とにかく、ジブリ作品だからという訳ではないけれど一度観てみても損は無いかな。

てな感想でした。

以上






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント